毛越寺  もうつうじ  2009/07/25   岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢58 天台宗 慈覚大師円仁 薬師如来 850年 
みちのく古寺巡礼 。平安時代、比叡山延暦寺第三代座主慈覚大師円仁が開いた4つの寺の巡礼を四寺廻廊といっている。828年 松島・瑞巌寺、850年 平泉 毛越寺、850年 平泉 中尊寺、860年 山寺・立石寺。平泉 毛越寺・中尊寺・立石寺は天台宗。松島・瑞巌寺は、現在臨済宗妙心寺派。  門

境内

かつての臨池伽藍と浄土庭園  広大な境内には、かつて金堂円隆寺をはじめ嘉祥寺・講堂・常行堂 ・経楼・南大門などの堂舎が建ち並び、その前庭には大泉が池を中心とする浄土庭園が配されていた。(パンフレットより)

本堂  毛越寺一山十八坊の本坊

本堂裏の蓮池

浄土庭園 大泉が池  塔山を背景にした典型的な浄土庭園

築山 海岸の岩山の景観を表現

開山堂 慈覚大師円仁をまつる堂

嘉祥寺(かしょうじ)跡  本尊は丈六(約5m) の薬師如来

講堂跡

金堂円隆寺跡

経楼跡

鐘楼跡

遣水(やりみず) 山水を池に取り込むための水路 平安時代の遺構

常行堂

常行堂・法華堂跡

洲浜

出島石組と池中立石