×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  
平泉町 ひらいずみ 2009/07/25 岩手県西磐井郡平泉町。
平泉駅→柳之御所跡遺跡 柳之御所資料館→無量光院跡→高館義経堂→卯の花清水→平泉文化史館→中尊寺平泉文化史館夢館→平泉文化遺産センター→毛越寺観自在王院跡→平泉駅  平泉駅→

伽羅乃御所跡

柳之御所跡遺跡→ 

柳之御所資料館→

無量光院跡 (秀衡が建立した浄土庭園) →

本堂跡 池跡

高館義経堂→卯の花清水 卯の花清水の名称の由来は曽良が「卯の花に兼房みゆる白毛かな」と句を読んだ事による。義経の忠臣のひとり兼房が高館落城の際、白髪を振り乱し奮戦し、死を遂げた様を、白く咲き乱れる卯の花に例えた。「卯の花」の句碑の前にたたずみ、しばし興亡夢の跡をしのぼうと石碑にある。

中尊寺平泉文化史館夢館→平泉文化遺産センター   「みちのくに燦然と輝く奥州藤原氏の栄華の軌跡と 平泉の文化遺産を光と映像で」(パンフレットより)

毛越寺観自在王院跡義経妻子の墓→毛越寺のお坊さんの住んでるところ→平泉駅