×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

     城1 城2  寺と神社   薬王院(1/2)   薬王院(2/2)
薬王院 やくおういん  2010/06/12  茨城県桜川市真壁町椎尾3178  椎尾山薬王院。782年 最仙(さいせん)の開基。天台宗。本尊は薬師瑠璃光如来像。
鐘楼



暁の鳴鐘鼕鼕(とうとう)として梵刹清(ぼんさつきよし)  ていほう恋恋故人の意あり  早朝に打つ鐘の音が響き渡って寺が清らかである。  その音色は先祖の温情と恋慕うような意味がある。  土井晩翠



筑波山

薬師如来

水子地蔵尊

三重塔  高さ25m







椎の木(スダジイ) 樹齢500年



日輪の輝き増せり 歌垣の 薬師高原に 鐘なり渡る   北限の蜜柑のさとは つくば根の せせらぎあつめ 水車粉碾く  祥峰

弁財天







賽の河原









庫裏

お寺のかたに、むかしのお寺の様子や、最近のことをいろいろと教えていただきました。 「筑波西峰 椎尾薬師 桓武帝の勅願寺」の手拭をいただいた。ありがとうございました。

     城1 城2  寺と神社
薬王院(1/2)   薬王院(2/2)