城1 城2  寺と神社 親鸞ゆかりの寺 専修寺1  専修寺2  専修寺3
専修寺(せんじゅじ) 2010/05/22 2010/06/12他  栃木県真岡市高田1482
御影堂(みえいどう) 間口十三間。奥行十一間半。

如来堂とともに、大棟の菊の紋章は門跡寺院の格式をあらわす。



宗祖聖人の御影、第二代真沸上人、第三代顕智上人の像が安置されている。



親鸞聖人は、1876年 明治天皇より「見真大師」(けんしんだいし)の諡号を追贈される。

御影堂にあった詩。  長き夜や心の鬼が身を責める  私が如来と対話できるのは  お念仏という共通の言葉があるからだ。   今こうして在ることの不思議を拝む  祈りたき心のおこる寒空に よもすがら立ちもう姿尊し まことの信心の人をば 諸仏とひとしと申すなり  国際時代にふさわしい  人権意識をそだてよう。  善いことも悪いこともする私 善いことばかりしている顔している私  人間の愚かさは あらゆるものについて 答えをもっていることだ うれしいときでも 悲しいときでも  自分の人生はそこにある。  あさましや さいちの心の火の中に 大悲のおやは寝ずのばん

御影堂から御成門・庫裏をみる。

太子堂。三間四面の堂。



涅槃堂

釈迦如来涅槃像。元禄時代の作。お身丈3m。



御成門

むくろじ(無患子)。種子は羽根つきの羽根の球に使われる。「子が患わ無い」という意味で羽子板が無病息災のおまもりになった。(説明書より)  境内をきれいにされていた、おじいさんが、笑いながら話しててくれました。檀家の方が、お寺の手入れをされている。住職さんは輪番でかわる。しかし、檀家は輪番制でなく、替わる人もなくなかなか大変・・・。人間は「あ」ではじまり「うん」で終わる。お寺や神社にはこのヒントが在る。[hanayumi管理人の考え]   お寺は、仁王さま。神社は、狛犬。どちらも、口のあけているのが「阿(あ)形」、口を閉じているのが「吽(うん)形」。ふたつあわせて「あうん」という。阿吽の呼吸。


     城1 城2  寺と神社 親鸞ゆかりの寺  専修寺1  専修寺2  専修寺3